ログイン:サイト登録は無料です。REGISTERからご登録ください。サイトの更新や、新しい記事などが自動的に登録メールに送信されます。

コミュニケーション

自立した心身の健康を目的とした情報交換を広めるため、FaceBook上で友達ネットワークを構築します。

自立厚生にご賛同される方は下記の要領でご参加ください。

Step1・FaceBookに参加します。(すでに参加されている方は飛ばして下さい。)

詳しくはこちらから http://www.facebook.com/

Step2・FaceBookの自立厚生のページに移動して、右上のいいね!ボタンを押して下さい。

自立厚生のページは検索窓で「自立」と入力すると表示されます。または直接http://www.facebook.com/pages/自立厚生/291427157557521にアクセスして下さい。 ご自分の基本データのいいね!のバナーをクリックすると、いいね!の項目に自立厚生のページが追加されていることを確認して下さい。

Step3・FaceBookグループ「自立厚生推進の会」にアクセスしてください。

自立厚生推進の会のグループは検索窓で「自立」と入力すると表示されます。または直接http://www.facebook.com/groups/amrmmail/にアクセスして下さい。

Step4・下記の「グループ参加の条件」をお読みください。よく主旨をご理解いただきよろしければ、グループ「自立厚生推進の会」「右上の「グループへ 参加希望」をクリックして参加をお申し込みください。

管理者より承認がありましたら、グループへの参加完了です。

グループ参加の条件

グループに参加頂きましたら、グループメンバーより、友達申請があります。

 「自立厚生推進の会」に参加される方は、自立厚生を推進するための情報交換を推進する仲間としての友人ですので、グループメンバーより友達申請がありましたら、承認して友達となってください。

 お友達になった後は、「自立厚生推進の会」のメンバーとして友好を重ねたり、情報を交換したり、また何らかの理由でお友達を解消するも自由です。

また、グループも自由に退会ができますので、ご安心ください。

 ただし、グループメンバーからの友達申請があった場合に、拒否などする場合は,当会の趣旨に反しますので、グループから脱会していただくことになりますので、ご了承ください。

 あくまでもこの会の趣旨は、自立厚生を推進していく友達ネットワーク作りですので、その主旨をご理解いただきご参加ください。

友達申請の方法

Step1・FaceBookグループ「自立厚生推進の会」にアクセスしてください。

自立厚生推進の会のグループは検索窓で「自立」と入力すると表示されます。または直接http://www.facebook.com/groups/amrmmail/にアクセスして下さい。

Step2・メンバー欄から友達を申請する人を選んで友達申請をして下さい。

. . . → Read More: コミュニケーション

研究センター

研究センターは、AMRMの根本理念とメソッドを基本にして、あらゆる社会現象、心理現象を洞察し、考察し、真実を見つけていこうというものです。この研究センターでの真実の発見は、人材育成活動の各分野の学習課題となり、自立厚生活動のカリキュラムとなります。また、社会活動では社会のひずみをはかる指針として、またそれを調和させる手法(メソッド)として確立させていきます。

■癌は予防できるのか。癌は手術せずに治るのか。 研究カテゴリー(思考分野)

心理 精神 存在 神経 意識 現象 普遍性と共通意識 本能 科学 脳生理 宗教 哲学 物理学 医学など

研究カテゴリー(行動分野)

対人関係 成功意識

研究会

研究会は常時開催しています。AMRMの各活動で、この研究内容がカリキュラムやメソッドとして使用されています。詳しくは下記リサーチセンターをご覧ください。

太極拳トレーナー

太極拳トレーナー養成

■自立厚生・自己確立のための太極拳のトレーナーを養成します。

AMRMへようこそ

自立して揺るぎなく、心身が健康で幸福に生きる。AMRMはそのためのメソッドをご紹介していく活動を行っています。東洋の健康術や思想を中心に、ありとあらゆる分野との普遍性を通じて、より具体的に継続性のある特別な内容をご提供して行きたいと考えています。

各分野へのアクセスは、ユニティ(共同体)をご覧ください。

自立厚生をテーマに活動しています。

自立厚生とは、自立した健康と幸福のことです。

自立厚生は、まず当たり前に健康で、当たり前に幸福な自分の真実を思い出すことから始まります。

一人一人の心身が真に健康で、そして、真に幸福であれば、自らの不足を補おうとして他から何かを必要としたりすることもありません。

自立厚生は、そのような基本的な人間のスタンスを保つもので有り、その基本に立ってから、自らの個性を生かし、人生を楽しむために色々なものを求めていくことも素晴らしいものです。

大切なのは、なにも必要とはしない。そして執着もないということです。

なぜなら、私たちは既に全てを満たされているからです。それを思い出すことから自立厚生は始まります。

. . . → Read More: AMRMへようこそ