ログイン:サイト登録は無料です。REGISTERからご登録ください。サイトの更新や、新しい記事などが自動的に登録メールに送信されます。

花粉症は免疫力が強いとなりやすい… – Yahoo!知恵袋

花粉症は「免疫力が強いとなりやすい」です、免疫力とアレルギー反応の因果関係は医学会や論文もいつくも発表されています。
目で見えるわかりやすい強い免疫反応で言えば花粉症、アトピー性皮膚炎、傷の瘢痕って所でしょうか。
わかりやすく例えるならば、花粉は花粉のみで体が反応するのではなく、排ガスなどの大気の有害物質と同時に体に取り込むので免疫力の強い(反応しやすい)体は花粉と有害物質を分けて反応してる暇がなく、くしゃみや鼻水いっしょくたに取りあえず体外に出そうと過敏に体が反応します。
なので同じ花粉の量を吸い込んだとしても都心にいるのと空気の良い場所に居るのではアレルギー反応に差が出てきます。
免疫力が弱い方が反応しなくてよいのでは?と質問されていますが、有害物質に反応しない体だったら、その体は悪いものを出そうとしない体なので病気になりやすくなりますよね。(がん細胞と戦う意思のない体は癌だらけ、免疫細胞が戦っているから風邪など病気になると熱が出たり体調の変化がみられるわけです)
傷口の肉が盛り上がりやすい人なども同じです。(瘢痕)傷口を治そうとしている細胞に免疫抗体が勘違いをして反応し、治そうとしている細胞が悪い細胞だと捕らえて免疫抗体が大量に出すぎて肉が盛り上がります。この瘢痕に使用される薬も花粉と同じ薬があります(全く同じではないですが)
あくまでわかりやすく回答いたしました。
長くなってしまい申し訳ございません。

症状が軽くなるに答えていませんでしたすみません。
ヨーグルトを毎日一つ食べたりすると腸内細菌がリセットされ随分マシになるそうですが数ヶ月では効果はあらわれません。(ちなみに私はヨーグルトが嫌いなのでヤクルトを毎日飲むようにしていますがまだ効果は個人的にわかりません)
やはり予防しか今のところないように思います。

引用元: 花粉症は免疫力が強いとなりにくい? 私は花粉症で毎日悩まされています。 少し調… – Yahoo!知恵袋.

コメントを投稿するにはログインしている必要があります