ログイン:サイト登録は無料です。REGISTERからご登録ください。サイトの更新や、新しい記事などが自動的に登録メールに送信されます。

UniCon(united consciousness)事業(社会事業)

本来、全ての人間と、自然やその他のあらゆるものと一体として、又その一部として融合し調和しながら社会を形成できるのが、私たち人間です。

しかし、現在は人間を中心としたエゴイズムにより、人間以外のものを犠牲にしての進歩と発展によって物質的生活を豊かにし、安定した社会を構築してきました。

そして、その行為は人間同士さえエゴイズムの対立を起こし傷つけ合っています。

現実的には地球温暖化などの環境問題や経済のグローバル化で貧富の格差が広がり、混沌とした状況がうかがえます。

そして、人類が自ら招いた結果として、人類自体の存続をも脅かしています。

それよりもこれからは、環境、社会、経済、文化などにおける持続可能な社会の実現を目指す必要性があります。

それは人類が自らの心身の健康を取り戻し、本来の人間の健全な純粋意識を思い出し、その意識により新たな社会を再創造していく事以外には有りません。

この社会に起こっている全ての事は人の心がなせる業なのです。

UNICON事業は、まず、からだとこころの育成や再調整を基盤とし、本来の人間の、その他のものと融合しようとする普遍的な意識(融合意識)を取り戻すための理論とシステムを習得した、新たな社会の真のリーダーを育成します。

そして、その人材を社会の要所に派遣し、融合意識を指導者として広め啓蒙して行く事で、現在の産業や社会行為の基盤となる目的を、他の全てのものと融合調和する事への目的とシフトしていく事を目指します。

又、事業では、その具体的な事業や産業などの提案と運営、実施も行い、他のUNICON事業者との連携や協力の下に積極的にUNICON事業を拡大していきます。

その結果、国家や地域、産業や経済、そして一人一人の人間が、全ての事において自然との共存、自分以外の人間、又それ以外の全てのものとの融合調和する事を目指し、融合意識による、真の平和と福祉が社会を構成するのです。

※以下は事業化構想です。(進行中)

  国際情報ネットワークの構築による融合意識の伝達

人材育成事業など

その他のプロジェクトなど

ピノキオ・プロジェクト

本来の願望を見つけ、その願望を実現するためのメソッドを提供します。

このプロジェクトの目的は自己確立です。自己確立によって本来の願望を思い出し、同時にその願望を実現することのできる自己が確立しているということになります。

思考という実現 ピノキオのように

人は思考次第で豊かになれます。その思考は意識的に訓練していくことで、潜在意識に強く焼き付き、いずれ無意識に行動できるようになります。

その万人に愛され、毎日が幸せで楽しく過ごせる為の人としての技術略が人法であり、それは例えば空手などの訓練のように、最初は意識的に訓練し、いずれは体で覚えると言われるように無意識に言動が働くようになります。

無意識で素晴らしい言動が出来るようになる、そんな訓練方法があるのです。空手や柔道の型を覚えるように、こんな攻撃にはどう対応するのか、基本の技や、練習方法、鍛えるところ等具体的に訓練していくことが出来ます。開発者は25年前、心理学や大脳生理学、唯識論(仏教の心理学)、哲学、宗教などの普遍的共通部分を考察し人法を理論化しました。それを日常的に実施することで約1年で心気体の充実の一致に到達し、驚くような幸福感を得ることが出来ました。現在は日々その心気体の一致を維持すべく日々内観と反省を繰り返し、生き生きとした毎日を過ごしています。

日常的な事柄にどう対処するか、これが一番重要です。運用法とも言います。その運用方法として術の具体例を紹介し、その基本となる技、そしてその術をより効果的に生かす略を、人法にて体系化して訓練します。

子どもの味方プロジェクト

子供達の純粋な想いを理不尽な圧力や暴力から守りたい。いつまでもその心を閉ざすことなく豊かに人生を楽しんでほしい。

そんな思いを具体的に様々な方面の方々と協力して行動していくためのプロジェクトです。最初の目標として仮名 NPO「子供の味方」の設立を考えています。主幹事業としては子供の味方ホットラインと、子供の味方委員派遣、子供の味方の会、子供の味方ネットワークを考えています。

理念目的 活動概要

■キッズハートホットライン

子供達が様々な理不尽な圧力や暴力を受けた場合、様々な連絡方法で、その相談に対応し子供の純粋な想いを肯定することを基本として共にその問題について考えます。

■仮称「キッズハートセンター」

コミュニケーションセンターの開設を行います。コミュニケーションセンターでは、目的に添った相談を受け付けます。相談員は、臨床心理士や、教育専門家、又はそれに準ずる相談員で構成します。子供本人でもその家族、地域社会の人でもどの様な方からも相談を受け付けます。コミュニケーションセンターでは、実際に子供たちが外的環境により、何らかの外的な抑圧を不当に受けている場合、実際に問題解決に当たります。

■キッズハート委員派遣

子供達が理不尽な圧力や暴力を受けている場合、その当事者と面談するなどして、その問題の解決を図ります。あらゆる分野の子供たちへの影響力のある大人で、また、その中で同じ理念を共有できる人たちによって委員会を構成します。委員会によって活動の方針等の調整を行います。

■キッズハートの会

 子供達の心の浄化(カタルシス)や、情操の育成に役立つ様々な催しを行っていきます。子供だけのミュージカルやオペラの鑑賞など、子供たちの普遍的なものを求める力に沿いながら、委員会の主催による、様々なコンサートや芸術活動などの催しを行います。

■キッズハートネットワーク

 子供に対して同じような想いを持つ団体や個人とネットワークを構成して、相互協力を行っていきます。目的達成のための地域でのコミュニティの拠点を全国に設置します。そこでは、理念と目的に添った様々活動を地域にて行います。

バンビ・プロジェクト

 

 

(事業化構想はメンバーディスカッションで構想されたものです。)

 バンビプロジェクトは社会を構成する集団意識を、融合と調和に基づく意識に再創造するためのプロジェクトです。  国家、自治体、企業、団体などが行う事業の根本理念を再創造しそれを実行していきます。

再創造した理念に基づき各種事業の基本概念から運営の管理までプロデュースしていきます。

プロジェクトの推進

 熱帯雨林、動物、大気、海、空、宇宙、ありとあらゆる全ての存在は私たちと一体です。

国家や企業、あらゆる組織や団体はその集団意識を持って、その一体である存在を自分そのものであることを理解し、あらゆる事業を行えるはずです。

そして、その事業は多くの人たちの共感を得て、融合と調和に満ちあふれた集団意識を創造できます。人々の不安をあおるのではなく、全ての人類、全ての存在は一つで繋がっているという真実を示します。

企業体などの社会で力を持つ集団が、融合と調和に基づいた理念の基にあらゆる事業を行うことが出来れば、多くの人が集団意識に参加できます。私たちはその集団にこのプロジェクトへの参加を要請していきます。

私たちのバンビ・プロジェクト

 私たちは宇宙人(人間本意ではない、全宇宙的感覚の意識を持つ人たち)感覚でプロジェクトを推進します。

宇宙人には地球人的なキャリアは不要です。思考世界で充分キャリアを積めるからです。

思考世界であらゆる創造を繰り返し進化している存在です。まるで、ジャックと豆の木の木のようです。

言葉や文章には言語の違いもあるように表現に限りがあります。

しかし、地球人としてこの社会でプロジェクトを行っていくには、地球語で伝わるように表現する必要があります。宇宙人としての調和を目指した選択と平和世界のビジョンを示していくシステムは、地球人的システムに合わせないと地球人的意識には理解できません。

宇宙人に戻った人(人間本意ではない、全宇宙的感覚の意識を取り戻した人)は、私たちと融合した意識になって、その地球人社会のもつ集団意識を融合させていくことができます。

事業コンセプトの提案と実施の基本手法

その仕組み作りは私たちの得意分野です。

例えば、広告業界に長くいる人は集団意識や集合意識(マーケティングに近い)に接し、その集団、集合意識の不安と愛の両面を良く理解できるようになります。

集団意識と集合意識の違いは集団は観点の同一を意識していない集まり、集合はある観点を意識している集まり、融合意識はバラバラのものが純粋意識(愛など)で繋がって一つになっている意識です。

連携の必要性は、一人では地球社会のことを行うことに限度があるからである。小さな組織のうちは融合意識でまとまっています。その内、思想という集合意識でまとめようとする意識が働きます。それが断念されると、純粋意識(人間本意ではない、全宇宙的感覚の意識)で融合することをあきらめ、集合意識だけでも維持をするために規則を作ります。本来は、集合意識に育て、融合意識にたどり着くまでのビジョンを企業の創設者などはもっていたのです。このように、融合意識にたどり着くまでは、多くの人の知識をもって、地球社会に済む人たちをを良く知り、できるだけ強い不安を与えないでゆっくりと包み込んでいくことが必要です。

. . . → Read More: バンビ・プロジェクト

0プロジェクト

(事業化構想はメンバーディスカッションで構想されたものです。)

人間の本質を思い出し、世界を再創造していこうとするプロジェクトです。 0プロジェクトの概念

政治 経済 あらゆるこの世の中の事は全て人が行っています。

人間本来の姿、全てのものが一つにつながっている!!

これを思い出し、心に留めることが、世界の平和と自然保護へのただ一つの道です。

0プロジェクトは、このことについて話し合い、ムーブメントを起こしていきます。

今までに会いたかった人。心がふれあう友人との会う口実にしてください。これはムーブメントです。会って話し合うことが大切なのです。 私たちはひとつです。そしてその一部です。

その意識が飢餓や戦争、自然破壊をなくすのです。それを世界中のみんなで真剣に考えてみませんか? 0プロジェクトの構想は下記の通りです。

部会を作成し、メンバーによる企画立案により新たなプロジェクトをメンバーが協力して行います。

 平和福祉運動の人材育成 ●メンター   ・教育・地域・社会現場の良き指導者 ●カウンセラー ・心理、生活全般のカウンセラー ●マスター   ・平和福祉運動を行うプロフェッショナル ●プランナー  ・平和福祉運動を企画するプロフェッショナル

社会プロジェクト ●キッズハート     ・子供たちの心を守ります。 ●バンビプロジェクト  ・自然、環境、生命を守ります。 ●アリスプロジェクト  ・地域社会と国際社会の再創造 ●マトリクスプロジェクト・平和福祉

セルセクション

一般的な部会ですが、セルセクションでは、一つのプロジェクトよして独立させ、それに対する資金、人脈、施設などをAMRM全体で調達します。

AMRMのセルセクションとしてのプロジェクトは、AMRM全体の資産を共有して、社会に対してアプローチとアクションを行っていきます。

メンバーはセルセクションのリーダーとなり、AMRMの資産を共有し、自らの実現したいプロジェクトを実現させていきます。

プロジェクトパーティ

セルセクションによってプロジェクトが始まると、プロジェクトパーティを定期的に開催し、新たなセルメンバーや、協賛共同参加者を募集します。

プロジェクトパーティにはメンバーはもちろん、一般の多くの人たちが参加します。

ユニコン(UniCon)

プロジェクトを開始すると、メンバーや協賛者だけでなく、AMRMが独自にコネクションを持つ、国内海外の共同創造ネットワーク(リクリエーション ネットワーク)にプロジェクトの推進協力を要請します。

AMRMのプロジェクトは融合意識によるユニコン(UniCon)がコンセプトです。

. . . → Read More: 0プロジェクト